丸い錠剤と女性
スキンケアをする女性

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康を保つために重要なビタミンですが、トレチノインは、通常のビタミンAよりも安定性と効果が高いビタミンA誘導体です。
にきび、シミ、シワを治療する塗り薬として使われますが、まだ日本では認可が下りていないため、アメリカから個人輸入したものが国内では使われています。
治療効果は高いと言われているにもかかわらず、もともと人間の血液中に含まれるものなので、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こす心配はありません。
トレチノインは、レチノールの呼び名でシワに効果があるとして、一般のスキンケア商品にも配合されています。
しかしながら、スキンケア商品に含まれている成分では、100分の1の生理作用しかないため、効果は薄いと考えられます。
トレチノインの効能は以下のようなものがあります。
シミの元となるメラニン色素は表皮の一番奥の層にあるため、シミを取り除くには、肌のターンオーバーをスムーズにする必要があります。
トレチノインは、表皮の細胞の分裂と増殖を促し、古い角質を積極的に剥がすことで、一番奥の層にあるメラニン色素を表面に押し上げ、排出する働きがあります。
通常は肌の生まれ変わりは約4週間かかりますが、約2週間で表皮が生まれ変わることを可能にします。
そして、細胞を活発化させるので、コラーゲンやヒアルロン酸が作り出され、シワが改善され、肌に潤いとハリを実感することができます。
それから、にきびに効果があると言われるのは、皮脂をコントロールする働きがあるからです。
にきびは、皮脂分泌が活発になると共に、角質が毛穴を防いでしまうことで起こります。
トレチノインは、皮脂の分泌を抑制し、毛穴を防いでいる角質がはがれるように作用します。
欧米では、にきび治療には大変有効と考えられていて、実際一番よく使われている治療法です。

記事一覧
カプセルと葉

トレチノインは通販でも購入することができる皮膚科の薬ですが、自分の肌の状態を見ながら使用しないと美白...

薬と花

トレチノインは強力なビタミンA誘導体で、急激なターンオーバーを行うことで表皮に溜まったメラニン色素を...

サイト内検索
最近の投稿